『エルサルバドル カフェパカス』販売開始のお知らせ

もうすぐゴールデンウィーク。

でも今年はおうちで過ごすことが多くなりそうですね。

そこで『おうちコーヒー』を楽しんでもらえる様に、『エルサルバドル』の豆を精製方法と焙煎の違いで2種販売します。


〜カフェカパスとは〜

エルサルバドル西方、アパネカ・イラマテペック山脈の肥沃な大地の一部で、父CarlosとYadiraによって農園が運営されています。

コーヒー生豆は機械選別後にさらに人の目で欠点豆を取り除くプロセスを設けており、ゼロ欠点を常に目標として掲げている、非常にレベルの高い運営を継続している農園です。

そして、非常に優れたコーヒーを栽培する農園運営企業としてだけではなく、エルサルバドルの社会開発に取り組む『ソーシャルコンシャスカンパニー』としても、高く評価されています。

また、様々なNPOと地域社会の発展にむけて、社会プログラムを継続発展させている企業でもあり、特に教育や暴力抑止などで献身的な取り組みを行っています。

その根底の考え方として、彼らの従業員、その家族、その家族のコミュニティの質がコーヒー産業をよりよく持続可能なものにするファクターであると信じているからです。

このような素晴らしい取り組みをしている農園から作り出されるコーヒーは優しくまろやかで非常にクリーンな味に仕上がっています。


『カフェパカス ラ・プロヴィデンシア / ナチュラル』

中米では珍しいナチュラルの最高峰。欠点が非常に少なく、手を抜かない姿勢が生豆からも伝わります。ミディアムからハイローストで伸びのあるストロベリー&マーマレード、チョコの香りを楽しめ、良質でナチュラルのお手本になるコーヒーです。

ハイローストで焙煎します。


『カフェパカス アパネカSHB / ウォッシュト』

単一農園、単一エリアの良質なSHBのウォッシュトの豆です。口当たりが非常にまろやかで、フレンチにしても柔らかい苦味とほんのりと甘いマイルドなコーヒーです。冷めてくるにつれてダークチョコレートやキャラメルを思わす甘い余韻が引き立ちます。

フレンチローストで焙煎します。


---

ハイロースト(浅煎り) 700円(税込) / 100g

フレンチロースト(深煎り) 700円(税込) / 100g

---

4/24(金)より販売開始です。


事前にご予約をいただけるとお待たせをせずにお渡しできます。

コーヒー豆の「グラム数」、「豆のままか粉にするか」、「ご来店日時」をお知らせください。

青空豆店 / 東京杉並区・永福町の自家珈琲焙煎所・コーヒー豆専門店

営業時間: 11:00〜19:00 定休日: 毎週火曜日 住所: 〒168-0064 東京都杉並区永福4-10-4 TEL&FAX: 03-6323-3958