東南アジア注目の産地!ミャンマーの珈琲を限定販売

9月の限定豆は『ミャンマー ジーニアス』です。


ミャンマーは東洋のパナマと呼ばれるほど、美味しいコーヒーができる東南アジアの新しい産地として近年注目されていて、そのミャンマーの中でも『ユアンガン』は標高も高く豊かな土壌を有し、最大級の生産量を誇る地域になります。


今月の限定豆『ミャンマー ジーニアス』は、その『ユアンガン』を拠点に、農家への技術指導や苗木・資材等の提供、そして環境に配慮した栽培手法や精製方法の導入に取り組んでいる『Genius Shan Highlands Coffee』が生産した豆となります。


フレンチはナチュラルプロセスの豆シティとハイはウォッシュドの豆を焙煎します。同じ豆でも焙煎方法、精製方法が違うと、まるで違う豆のような香りや味になります。


是非この機会にミャンマーの高品質な珈琲をご賞味ください。


『ミャンマー ジーニアス』 ※9/6(金)より販売開始

---

ハイロースト(浅煎り) ウォッシュド 700円(税込) / 100g

シティロースト(中深煎り) ウォッシュド 700円(税込) / 100g

フレンチロースト(深煎り) ナチュラル 700円(税込) / 100g

---


青空豆店 / 東京杉並区・永福町の自家珈琲焙煎所・コーヒー豆専門店

営業時間: 11:00〜19:00 定休日: 毎週火曜日 住所: 〒168-0064 東京都杉並区永福4-10-4 TEL&FAX: 03-6323-3958