20kg限定『ニカラグア リモンシリョ ジャバニカ』販売のお知らせ

桜も開花し、春がやってきましたね!

3-4月の限定豆はニカラグアのリモンシリョ農園からやってきた珍しいジャバニカ種の豆を焙煎します。


ニカラグアは中米最大の面積を持ち西部には山岳地帯、東部にはジャングルが広がっています。ニカラグアの中部に位置するマタガルパ県なかでも標高の高い地域にあるリモンシリョ農園のコーヒーをご紹介します。


このコーヒーはジャバニカ種という豆でコーヒー発祥の地、エチオピアのロングベリーを起源とする品種です。オランダ人が、植民地であるインドネシアのジャワ島に持ち込み栽培したアラビカ種は、その後ジャワ島のコーヒーとして根付きジャバと呼ばれるようになります。更に、ジャワ島からニカラグアに伝えられた品種はジャバニカ種と呼ばれるようになり、ニカラグアで変化していきました。


2001年、リモンシリョ農園は、コーヒー研究所からジャバニカ種を手に入れ、非常に難しいこの品種の栽培に取り組み始めました。2008年、リモンシリョ農園は少量のジャバニカ種をコーヒーコンテスト(カップ・オブ・エクセレント)に出品し、見事2位に輝きました。ジャバニカ種は、リモンシリョ農園と姉妹農園であるグロリア農園などマタガルバ地域の一握りの生産者しか栽培していない稀少な品種です。ここ数年、ニカラグアで非常に注目されている品種になります。


完熟したフルーツのような甘味と柔らかい酸味のクリーンカップでまったりとした滑らかな甘みが後口に広がります。

---

シティロースト(中深煎り) 700円(税込) / 100g

---


3/25(木)より販売開始です。

ぜひこの機会にお試しください!

4周年SALE券をお持ちの方はお使いいただけます。


ご予約もお受けいたします。

3/25~29は混雑が予想されます。ご予約いただけるとスムーズにお求めになれます。

ご予約の際は下記をお知らせください

・受け取り希望日時

・グラム数

・「豆のまま」or「粉(ペーパー用、プレス用など)」


皆様のご来店をお待ち申し上げております。

青空豆店 / 東京杉並区・永福町の自家珈琲焙煎所・コーヒー豆専門店

営業時間: 11:00〜19:00 定休日: 毎週火曜日 住所: 〒168-0064 東京都杉並区永福4-10-4 TEL&FAX: 03-6323-3958